昨日は、日食で盛り上がったメキシコです。

太陽と月が重なった頃には、いつもは太陽が2個あるのではと思うくらいの陽射しが弱まり、少し薄暗くなりました。

こういった現象って何だかドキドキしますね。

 

本日は、メキシコの太陽のようにまばゆいビーズピアスの紹介です。

こちらのビーズピアスは、お花がモチーフとなっており、大胆に耳元で揺れるピアスは注目度アップの作品です。

 

花は、ウイチョル族のお祝い事やヒーリングセレモニーにも使われ、部族にとってとても大事な存在です。

宗教儀式では束ねた花を胸に抱き、宗教ダンスを踊ったり、シャーマン(呪術師)がムビエリという道具と共に浄化儀式に用いたりします。

 

ウイチョル族の新作ビーズピアスは、鮮やかなお花モチーフ。

 

こちらの作品では、太陽のような花が赤から黄色のグラデーションで表現され、中間に散りばめられた黒のビーズが花びらの輪郭をはっきりさせ、そして甘くなりすぎるのを抑えています。

そして少し控えめに添えられたグリーンの葉が、より一層オレンジ系の花を引き立てています。

 

また、「ウイチョルスタイル」と名付けたウイチョル族の皆さんによく見受けられるコーディネートがこちら。

ピアスとネックレスとお揃いで着けること。

単品で着けても素敵なウイチョル族のアクセサリー達ですが、このお揃いで着けるウイチョルスタイルは、耳元と胸元のインパクトが格段に違います。

 

 

ウイチョル族の新作 ビーズピアスはネックレスとお揃いで着けるのがウイチョルスタイル。

 

一度、ウイチョルスタイルをお試し下さいませ。

 

商品の詳細は、メキシコ民芸雑貨:coRa オンラインストアで。