期間限定のウイチョル天国と違い、ウイチョル族の方が常時、露店をオープンしている小さな通りがテピック市内にあります。

そこを「ウイチョルストリート」と呼んでいます。

→ メキシコ ウイチョル族 ウイチョル天国

 

いつでもウイチョル族の方達に出会える場所。

テピック市に行くときは、必ず訪れる通りです。

 

でも、常時開設だからといって、油断禁物なのがこのウイチョルストリート。

 

そこに出店するウイチョル族のコミュニティには、独自のルールがあるらしく、常に同じウイチョル族の方が同じ場所で、お店を開けているのではないそうです。

約2週間単位で出店する方が変わるみたいで、前回出会ったウイチョル族の方にまた会いたいなと思って出向いても、その場所には違う方がいることがほとんどです。

 

なので、同じウイチョル族の方に出会うのがとても難しい。

ウイチョル族の作品で気に入ったものがあったら、即買い。

また今度来た時になんて言ってると、いつ出会えるか未知なので。

 

 

一応聞くんですよ。

今度いつここにいますか?と。

来月とか2週間後とか答えてくれますが、再会出来ない確率の方が高い。

 

小さい通りなので、皆で順番に出店しているのかなぁと想像しています。

 

ウイチョルストリートも、ウイチョル天国同様に、素敵な作品と沢山の民族衣装に出会える場所です。