ちょっと兆候はあったのですが、遂にカメラが壊れてしまいました。

レンズの出てくるところが、変な音と共に動かなくなってしまい、修理に出すことに。

ネットで調べてようやく一軒、カメラの修理屋さんを Puerto Vallarta の Pitllal という街に見つけました。

 

Puerto Vallarta は、メキシコ ハリスコ州にある観光地で、アメリカ、カナダ、ヨーロッパなどからの避寒地として、または定年退職した人たちが、物価の安いメキシコで悠々自適な生活を送る街として、人気があるそうです。

聞いた話によると、大女優のエリザベス・テイラーが撮影の為に訪れた際に、Puerto Vallarta の綺麗な街並みをとても気にいり、家を購入したことから有名になったそうです。

メキシコの中でもけっこう穴場的な観光地のような気がします。

 

修理屋さんに行ったついでに、Puerto Vallarta を観光してきました。

Puerto Vallarta の Malecon と呼ばれる地区は、沢山のお土産屋さん、レストランやバーなどが立ち並び賑わう場所ですが、そこにウイチョル族の作品を取り扱っているお店を発見。

 

Tierra Huichol というお店。

 

Puerto Vallartaにある Tierra Huichol というウイチョル族専門ギャラリー

 

 

ちょっと覗いて見ました。

今までみたウイチョル族の作品の中でも、一番大きいビーズアートが展示されており、かなりの迫力。

沢山の作品を取り扱っていて、ウイチョル族の専属アーテイストがお店の中で、作品を制作していました。

 

店員さんの説明によると、ウイチョル族のアーティスト達はデザインの下書きはしないとのこと。

彼らの頭の中には、デザインのイメージが出来上がっていて、それを形にしていってるそうです。

 

あの緻密な作品が下書きなしに、イメージのみで創り出されるってすごいですね。

 

すごいのは作品だけではありません。

欧米の富裕層観光客を相手にしているだけあって、お値段も目が飛び出そうです。

 

買い物はしませんが(というより出来ませんが)、Puerto Vallartaに行ったら、また立ち寄ってみたいお店です。

 

もしPuerto Vallartaに観光に来ることがあったら、ウイチョル族の力強く、それでいて繊細な作品と出会える場所なので、ちょっと覗いて見て頂けたらと思います。

 

 

Tierra Huichol 公式ウェブサイト