ウイチョル族のビーズアクセサリーに使用されるビーズにも種類があります。

 

通常サイズと極小サイズ。

 

以前にも紹介した極小ビーズですが、ビーズの大きさが特段に違うので、極小ビーズを使用している作品は、時間と労力がたっぷりと掛かっています。

→ ウイチョル族新作紹介 : 極小ビーズアクセサリー

 

その極小ビーズを使用したウイチョル族の作品から、お花をモチーフにしたピアスを紹介します。

 

まずはこちらのビビットな赤が印象的な極小ビーズピアス。

いぶし銀のようなビーズが光を集め、顔周りを明るくしてくれます。

 

お花モチーフのウイチョル族のビーズアクセサリー

 

グリーンのビーズは、葉っぱを再現。

 

ビビットな赤が印象的なウイチョル族のビーズピアス。

 

赤とグリーンの色合いが、クリスマス風のコーデにも合いそうですね。

 

 

そしてもう一つの作品は、似たようなデザインですが、使うビーズによりとても印象が変わります。

 

ウイチョル族の極小ビーズをしようしたピアス。

 

柔らかいオレンジのグラデーションを、黒のビーズがキリリと引き締めています。

 

ウイチョル族の極小ビーズを使用したピアス。

 

こちらの極小ビーズ作品には、葉っぱと共に小さなつぼみまで再現されていてます。

このつぼみさえも、2色の極小ビーズでグラデーションになっていて、ウイチョル族のアーティストさんのこだわりが感じられる作品です。

 

この極小ビーズ達の最大の特徴は、とても軽量という点。

長時間の着用でも付けているのを忘れるかのように疲れを感じさせません。

 

 

ウイチョル族のほとんどの作品は、通常サイズのビーズが使用されているので、極小ビーズの作品に出会う機会はとても希少です。

 

そんな貴重なウイチョル族の極小ビーズピアスをお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

詳細は、メキシコ民芸雑貨:coRa|オンラインストアで。