2014年に公開された映画「The Book of Life」は、死後の世界が物語の中で描かれており、メキシコ人の死後の世界観や死に対する価値観なども描写されているアニメーション映画です。

とにかくカラフルな映像は、ワクワクドキドキします。

この映画で描かれている死後の世界を見ると、こんな世界観が存在するんだという感動と共に、「陽気でカラフル」な形容詞で表されることの多いメキシコに納得してしまいます。

家族親戚に不幸があった時に相方に必ず言われるのが、「もっといい場所に行ったんだよ」です。死後の世界がこんなにカラフルで陽気な場所なら、「もっといい場所」という表現にもまた納得です。

『ブック・オブ・ライフ 〜マノロの数奇な冒険〜』の題名で日本で公開されているようです。

 

 

 

アニメ&ファンタジー映画ですので、お子様向けに思われるかもしれませんが、大人の方でもこの映像と世界観で十分楽しめる内容だと思います。

一度ご覧になってみて下さいませ。

 

 

 

画像出典元:映画「The Book of Life」の公式Facebookのサイト

https://www.facebook.com/bookoflifemovie/