もうすぐクリスマスですね。

テピック市内の中央広場にも、毎年恒例のコカ・コーラの大きなクリスマスツリーが飾られました。

肥満大国のメキシコですが、要因の一つはコカ・コーラにあるとして、クリスマスツリーからコカ・コーラの文字を外された市もあるそうです。

テピック市のツリーにはコカ・コーラの飾りが健在です。

 

ところで、メキシコに「Toks」という有名なレストランチェーンがあるそうです。

こちらのレストランでは昨年から、ウイチョル族の方達が作成されたクリスマスオーナメントを利用して、クリスマスツリーを飾っているそうです。

Jalisco 州の山岳地帯 Mezquiticに住むウイチョル族のコミュニティーから約70人ほどが参加し、オーナメントボール、神の目、ギターなど、ウイチョル族の文化を象徴する7種類のウイチョルオーナメントが作成されました。

このウイチョルオーナメントで飾られた約210本のクリスマスツリーが、Toksレストランを彩っています。

 

ウイチョル族のクリスマスツリー
Photo By PULSO

 

また、このプロジェクトにより、1,000,000ペソを超える金額が、参加したウイチョル族の85家族に還元されました。

昨年は600,000ペソだったそうなので、今年は大幅アップ。

単純計算してみると、1家族当たり11,764ペソの支給になるですが、メキシコの平均月収が約7,000ペソと言われているので、貧困に苦しむ人も多いウイチョル族にとっては、素敵なクリスマスプレゼントになった事と思います。

 

ウイチョルオーナメントのクリスマスツリー
Photo By agromarketing

 

ウイチョルオーナメントのクリスマスツリー、とても素敵ですね!

 

 

 

 

画像&記事出典元:Huicholes dan vida a la Navidad en restaurantes Toks con sus artesanias

Huicholes dan vida a la Navidad en restaurantes Toks con sus artesanías

 

画像出典元:Árboles navideños vivos al estilo huichol

Árboles navideños vivos al estilo huichol