以前に紹介したウイチョルマラカスの製作者「マラカスおじさん」。

→ ウイチョル族新作紹介:カラフルマラカス

 

なかなか同じウイチョル族の方と出会うことの難しいウイチョルストリートで、かなりの確率で遭遇出来る「マラカスおじさん」ですが、今回のテピック訪問でも出会えてしまいました。

→ ウイチョル族 ウイチョルストリート

 

いつもいるので、今回は聞いてみましたよ。

「ここにいつもいるの?」って。

そしたら、「いつもいる。番号23番に」

と指さした方向を見てみると、ウイチョルストリートに設置されている屋根の裏側に番号が。

マラカスおじさんは、23番にいつもいるそうです。

他のお店の屋根の裏側も確認してみると、全部に番号が割り振られていました。

いつも雰囲気でこの辺だったなと思いながら、危うい記憶を頼りにお目当てのウイチョル族の方を探していましたが、これからはこの番号を控えておけば探す手間も省け、次回開店の場所も確認出来るので、いいこと教えてもらいました。

そしてマラカスおじさんの本名は、「シルビーノ」さんだそうです。

 

今回は、この貴重な情報を提供してくれたシルビーノから、マラカスではなくピアスを入手。

花びらいっぱいの丸いカラフルビーズピアス。

マラカスに負けない位可愛いです。

 

ウイチョル族のカラフルビーズピアス。

 

斬新な色の組み合わせがとても印象的です。

ちなみにウイチョルストリートに行った時は、最低でも2往復はするのですが、最初の訪問で上記のピアスをみつけたのですが、2往復目にまたシルビーノのお店を再訪問すると、新しいピアスが補充されていたので、そちらも入手しました。

 

ウイチョル族のビーズピアス。

 

このピアス、よ~く見ると一か所、間違いがあるんです。

グリーンのビーズが一番外枠に使用されていますが、写真右側のピアスに一か所だけ青のビーズが使われてるんです。

 

ウイチョル族のカラフルビーズピアス。

 

ちょうど2時の方向あたりでしょうか。

ただの間違いなのか、ビーズが足りなかったのかは覚えてないそうですが、こういうゆるい感じがとてもツボにはまりました。

次回のテピック訪問時も、ウイチョルストリート番号23番に立ち寄ってみます。

 

 

詳細は、メキシコ民芸雑貨:coRa |オンラインストアで。

 

 

 

そして!

今月はウイチョル天国がやってきます!

→ ウイチョル族 ウイチョル天国

 

年に3回開かれるウイチョル天国に全てに行きましたが、このクリスマスシーズンが一番作品が充実している気がします。

今から楽しみです。