久しぶりにテピック市にやってきました。

すぐに向かったのがテピック市中央広場。

目的は「ウイチョル天国」と名付けた臨時の特設会場にオープンするウイチョル族のお店達です。

→ ウイチョル族 ウイチョル天国

 

沢山のウイチョル族の作品に出会えるチャンスがあり、とても楽しみにしていたのですが、行ってみるとそこにはウイチョル天国のテントが見当らず。

前回テピックに来た時に、ウイチョル族の方にウイチョル天国の開催時期を確認していたので、この時期は確実に開店しているはずでした。

どうしたものかと思い、中央広場のすぐ近くに常時開設している「ウイチョルストリート」と名付けた、ウイチョル族のお店が立ち並ぶ通りに行って、聞き込み調査。

 

そして、残念な事実が判明です。

調査結果によると、今夏に新しい州知事の選挙があったのですが、新体制となったナヤリット州は、ウイチョル天国の開設を許可しなかったらしいのです。

 

まさか、こんなことがあるとはという感じで、とてもがっかり。

中央広場はみんなのものだから、特定のグループに占拠させるのは、公平ではないというのが理由らしいです。

 

ウイチョルストリートには今まで以上にお店が並び、そこに入りきれなかったと思われるお店が、中央広場の教会前にも出店していました。

 

今後の開催許可が下りるのかどうかは、今の所わからないようで、ホントに残念。

次回は復活祭時期の開催予定なのですが、復活祭と共にウイチョル天国も復活してくれることを願うばかりです。