昨年のクリスマス時期から、ちょっと状況が変わっていたウイチョル天国に朗報です。

 

ウイチョル天国の今までの流れを簡単に説明すると、ウイチョル天国は以前、年に3回テピック市の中央広場で開催されていました。

沢山のウイチョル族のお店が開店し、そこを「ウイチョル天国」と名付けて開催時期を楽しみにしいたのですが、去年末のクリスマス時期の開催から、ナヤリット州の出店許可が下りずに、テピック市中央広場以外の場所に分散してオープンしなければいけない状況となっていました。

→ ウイチョル族 ウイチョル天国

→ ウイチョル族 ウイチョル天国閉鎖

 

そのうちの一つ、テピック市中央広場から約3ブロックほど離れた Plaza Mololoa という広場に開設されていたウイチョル天国。

 

昨日この広場付近を通過すると、開催時期ではないのにテントが張られ、ウイチョル天国がオープンしているのを発見。

 

ウイチョル族の露店が集まるウイチョル広場。

 

早速、聞き込み調査です。

 

どれくらいの期間オープンしているのか聞いてみると、

 

なんと!

 

「ずっと」

 

という答えが返ってきました。

 

イエーイ!

 

お店の数は、クリスマスシーズンと比べ半分以下とかなり小規模でしたが、ウイチョルストリートと並び、テピック市でいつもウイチョル族の皆さんに会える場所が増えました。

 

ウイチョル族の黒いトルテイーヤが味わえる、ウイチョルレストランも隣接されています。

→ メキシコ ウイチョル族について : 食文化

 

テピック市内 Plaza Mololoa に開店している露店に隣接しているウイチョルレストラン。

 

ここ、「ウイチョル広場」と名付けてみました♪