去年の9月にあったWBCミドル級のタイトル戦。

CANELO ALVAREZ と世界チャンピオンのGENNADY GOLOVKIN が戦いましたが、結果はドロー。

審判の採点が物議を醸し、二人ともリマッチを望んでいました。

 

そのリマッチの予定が決定した模様です。

戦いの日は、5月5日。

場所は前回と同じく、Las Vegas の T-Mobile Arena。

チケットはすでにT-Mobile Arenaのサイトで販売開始されていて、価格は$300から$5000。

 

今まで何度かボクシングの試合を、このブログで取り扱ってきているのですが、その目的は「ウイチョルベルト」。

たくさんのシンボルが描かれた「ウイチョルチャンピオンベルト」が素晴らしいんです。

でも、紆余曲折ありまして、試合後に勝者がウイチョルベルトを高々と掲げる場面を見ることができずにおります。

 

メキシコ 独立記念日版ウイチョルベルト 続報

 

今回もWBCがこのリマッチ戦用に、スペシャルなウイチョルベルトを作成するそうです。

楽しみ♪

ちなみにこのウイチョルベルトですが、正式名は「Adolfo López Mateos Belt」というそうです。

今回こそは何とか、試合後にミドル級チャンピオンが手にしたウイチョルベルトを拝めますように。

 

 

それまでは昨年のウイチョルベルトを見て、どんなウイチョルベルトが出来上がるのか、想像&妄想です。

下記の動画は、ウイチョルアーティスト Luis de la Cruz 氏の手によって作られた、2017年シンコ・デ・マヨ版ウイチョルベルトの製作模様の動画です。

ウイチョル族の作品の製作過程って、とても興味深いですね。

 

 

WBCが2018年シンコ・デ・マヨ版ウイチョルベルトを発表した際には、また紹介させていただきます。

 

 

画像出典元:T-Mobile Arena

http://www.t-mobilearena.com/events/detail/canelo-vs-ggg-2