日本でも公開されたディズニー映画「COCO」。

先日街を歩いていると、映画のポスターを見つけました。

5月4日にとある劇場で無料鑑賞会が開かれるらしいです。

大変遅ればせながら、見てみたいなぁと思っています。

 

 

年に3回開催される「ウイチョル天国」ですが、復活祭期間中、テピック市の至る所で開店しています。

まずは、テピック市中央広場の教会前。

 

テピック市中央広場の教会前に開店しているウイチョル族のお店。

 

ここは、午後から日差しをたっぷり受けるので、カラフルなビーチパラソルが必須アイテムです。

太陽光線で熱を持った作品を知らずに触ると、あまりに熱くてびっくりしてしまいます。

ウイチョル族の方も作品を保護するために、布をかぶせたりするのですが、そうすると作品が見えなくなってしまい、色々と大変なようです。

 

 

今回からは、役場前にも「ウイチョル天国」を見つけました。

 

テピック市役所前に開店しているウイチョル天国。

 

ここは、いつも日陰なのでいい場所ですね。

右側にまだスペースの余裕があるので、こちらの場所もまだまだ増えそうな予感です。

 

そして、常時開設の「ウイチョル広場」と「ウイチョルストリート」も、いつもより多くのウイチョル族の露店が開店し、賑わっていました。

 

ウイチョル族 ウイチョル広場

 

ウイチョル族 ウイチョルストリート

 

以前のような、中央広場に特設会場を設けての「ウイチョル天国」は、残念ながら許可が下りず開催出来ておりませんが、そんなことにも負けず勢力拡大中のようです。

沢山のウイチョル族の方と作品に出会える素敵な期間です。

 

次回は、7月後半から8月上旬の夏休みに合わせて開催予定。

分散しながらも開催されている「ウイチョル天国」。

次回も楽しみです。

 

 

今回の「ウイチョル天国」で見つけたビーズブレスレットを5点、オンラインストアにアップしています。

よかったらそちらもご覧下さいませ。メキシコ民芸雑貨:| オンラインストア