本日は、ウイチョル族の毛糸絵画の紹介です。

ウイチョル族の精神世界を表現したのが毛糸絵なのですが、その中から色合いが明るく、カラフルな作品を厳選するようにしています。

でもこの基準で吟味すると、中々気に入った作品に出会う確率が低くなり、毛糸絵画の入荷状況がかなりのスローペースになっております。

 

こちらの作品はこの基準を華麗にクリアーし、一目惚れした作品です。

サイズは30㎝ x 30cm。

 

ウイチョル族の毛糸絵画。ニエリカとも呼ばれる毛糸絵で、こちらは月を花をメインとした作品です。

 

メインに描かれているのが、月と花。

シャーマンの使用する道具ムビエリがお花の脇に。

月のあご辺りにあるのは、「Jicara : ヒカラ」と呼ばれる入れ物。

こちらもシャーマンが儀式で使うものです。

 

コーナーにはペヨーテ。

鹿の角が生えてます♪

 

ウイチョル族の毛糸絵ニエリカに描かれたペヨーテ。

 

反対側には鹿もいます。

 

ウイチョル族の毛糸絵ニエリカに描かれた「神からのメッセンジャー」を意味する鹿。

 

毛糸絵の裏には、作品の意味と作者のサインを頂きました。

 

ウイチョル族の毛糸絵画の裏に記された作品の意味と作者のサイン。

 

沢山のウイチョル族のシンボルがギュッと詰まったおススメの一品です!

 

 

coRa BLOGでは、ウイチョル族の作品に登場するシンボルの意味を紹介しています。

月、花、ペヨーテ、鹿などのウイチョル族のシンボルの意味を「ウイチョル族のシンボル」で説明していますので、そちらも是非お読みくださいませ。

 

 

 

本日紹介の毛糸絵画の詳細は、メキシコ民芸雑貨:coRa | オンラインストアで。