Primera Bienal de Arte Huichol 」というウイチョル族を支援するイベントが、メキシコシティーで開催されるそうです。

ウイチョル族の文化保存と無名のウイチョルアーティストの支援を目的としています。

 

開催期間:4月12日 – 6月25日

場所:Hotel Presidente InterContinental Mexico City

入場料:無料

 

 

ウイチョルアーティストが製作した30作品が展示されるのですが、ただの展示会ではなく、その中から優秀作品が選ばれ、受賞者には賞金$1000が授与されるそうです。

かなり大きいサイズの毛糸絵画や棺、オブジェなど、普段あまり見かけない圧倒されるような作品が展示される模様。

また、4月14日(土)には、ウイチョル族の露店も立ち並び、コンサートなども開催される予定です。

ウイチョル族の作品を堪能しながら、食べたり飲んだり、音楽を楽しんだりと盛り沢山なイベントになりそうです。

 

昨年に開催された「Xaveri:ラベリ」というウイチョル族の支援イベントをこのブログで紹介したのですが、そのイベントの収益金は「SuperArte」というプロジェクトに託され、ウイチョルアーティストを支援する目的で活用されました。

そのプロジェクト「SuperArte」の支援を受けたウイチョルアーティストの方々が、このイベントに参加されているそうです。

 

メキシコ ウイチョル族支援:イベント 「Xaveri」

 

 

「アーティスト」と「職人」の違い、また「芸術作品」と「民芸品」の差とでもいうのでしょうか。

ウイチョル族の方たちが作り出す力強くも繊細な作品達は、「民芸品」の域を遥かに超えています。

このようなイベントを通して、ウイチョル族の作品の価値がもっと高く評価され、たくさんのウイチョル族の「職人」が「ウイチョルアーティスト」としてメキシコ国内のみならず、世界で広く認知されていくことを願います。

その結果として、ウイチョル族全体の社会的地位の向上に繋がっていくはずです。

 

 

結構長い期間開催しているようですので、この期間にメキシコシティーに行くご予定のある方は是非、足を運んで見て下さいませ。

ウイチョル族の世界に魅了されること間違いなしです!

 

 

 

画像出典元:Primera Bienal de Arte Huichol Facebook

https://www.facebook.com/bienaldeartehuichol/