ウイチョル族の極小ビーズを使ったピアスの紹介です。

 

まずは、ペヨーテをモチーフとした清楚な印象のビーズピアス。

ダークブルーからライトブルーへのグラデーションが綺麗に仕上がっていますね。

サイズが約2㎝と小さめで、とても可愛らしいピアスです。

 

お花をモチーフとしたウイチョル族のビーズピアス

 

もうひとつは、菊の花をモチーフとした極小ビーズピアス。

日本だと菊は弔事などのイメージがありますが、メキシコでは普通に花束やフラワーアレンジメントに使用されます。

中心の雌しべの部分とその周りの花びらなど菊の特徴をよく捉えた作品です。

 

菊の花をモチーフとしたウイチョル族のビーズピアス

 

ビーズが小さいのでとても軽く、長時間の着用も苦にならず、着けているのを忘れてしまいそうです。

どちらの作品も、可愛らしく揺れる姿はとても可憐で、優しい雰囲気を漂わせてくれるアイテムです。

 

 

極小ビーズピアスの詳細は、メキシコ民芸雑貨:coRa | オンラインストアで。