ウイチョル族の名前が付いたサルサソース : Salsa Huichol(サルサ ウイチョル)。

メキシコの人たちにとても人気のある辛いソースで、ナヤリット州テピック市内のレストランでもテーブルの上に置かれているのをよく見かけます。

 

このサルサソース Salsa Huicholは、Roberto Lopezさんという方が1949年に考案したもの。

最初はメキシコのビール銘柄のひとつ「Pacifico」の空き瓶に詰めて自転車で売り歩いていたそうです。 

現在では、日本の技術を取り入れたオートメーション化された工場で、一日に100,000本ものサルサ ウイチョルが製造されています。

Robertさんはウイチョルの出身の方ではありませんが、サルサソースの名前を考えた時に、何かメキシコ ナヤリット州に関連した名前にしたいと考えていました。

そこで、ナヤリット州に居住し、そしてメキシコ全土でも名の知れたウイチョル族の名前を付けることにしたのが、サルサウイチョルの誕生です。

ボトルにもウイチョル族の民族衣装と帽子をかぶった人がデザインされています。

 

ウイチョル族の名前が付いたサルサソース Salsa Huicholには、ウイチョル族がデザインされています。

 

サルサソースの味は3種類。左からライム、オリジナル、ハバネロ味です。

 

ウイチョル族の名前が付いたサルサソース:Salsa Huicholです。
画像出典元:Salsa Huichol Official Site

 

オリジナルしか味見したことがないのですが、少し酸味のある辛さだと思います。

辛いのが好きな人にはお勧めです。

お味噌汁に入れたり、うどんやそばの唐辛子代わりに使ったり、ラーメンやパスタとの相性もいいです。

一番好きな使い方は、坦々麺風のラーメンを作るときに調味料代わりに使うといい感じの辛さになります。

夏には、冷やし中華と相性良さげな気がします。

 

Salsa Huicholの公式サイトでは、こちらのサルサソースを使ったレシピも紹介しています。

オンラインストアでは取り扱っていませんが、気になる方はコンタクトからご連絡下さいませ。

 

【追記2018年1月16日】

サルサウイチョルの発送は行っておりませんので、ご了承下さいませ。

 

 

記事出典元:UNO DE LOS TESOROS DE NAYARIT VIENE EN BOTELLITA: ÉSTA ES LA HISTORIA DE LA SALSA HUICHOL

http://www.animalgourmet.com/2017/04/27/salsa-huichol/
 
 
画像出典元:Salsa Huicholの公式サイト

http://www.salsahuichol.mx/