5月5日、Cinco de Mayoがやってきますね。

毎年、メキシコにとって最も意義のある祝日、5月5日と9月15日にボクシングの大会が開かれ、大いに盛り上がるそうです。

今年、5月6日開催の試合では、Canelo さんというボクサーとChavez Jr.さんというボクサーが、リングで火花を散らすそうです。全くボクシングがわからないので、どんな方なのか説明はできませんが、Chavez Jr.さんは、お父さんも有名なボクサーだったらしいです。

 

いつもはウイチョル族の話ばかりなのに、今日は何故ボクシングンの話し方というと、このボクシングの試合の勝者が手にする、チャンピオンベルトがすごいんです。

 

なんと、ウイチョルベルト!

 

5月5日のWBCのボクシングの試合用のチャンピオンベルトは、今年はウイチョルベルト。
Photo by WBN

 

そう、今日もウイチョル族のお話です。

写真のウイチョルベルトの中には、沢山のシンボルが描かれており、非常に興味深いですね。

今まで紹介したペヨーテ、鹿、サソリもいますね。

→ メキシコ ウイチョル族のシンボル:サソリ

→ メキシコ ウイチョル族について : ペヨーテ

→ メキシコ ウイチョル族のシンボル : 鹿

 

こちらのウイチョルベルトは、ウイチョル族のアーティスト、Luis de la Cruz氏が300時間以上かけ、40,000個ものビーズを用いて作成されたそうです。

作成の様子もYoutubeでご覧いただけます。

細かい手作業の仕事ぶりは、鳥肌出てきます。

 

 

映像の中で、ウイチョル族のアーティスト Luis de la Cruz氏が、作成途中のベルトを肩にかけて去っていく後姿は、まるでチャンピオンのようです。

実際にLuis de la Cruz氏は、「このような作品を作るアーティストに選ばれ、光栄です。チャンピオンになったみたいだ!」と言っていたそうです。

試合はテレビで放映されるらしいですが、どちらが勝つかよりも、テレビに映るウイチョルベルトが見てみたい。

欲を言うなら、実際に現物を見てみたいです。

 

試合後は、このウイチョルベルトは、試合開催地のラスベガスで展示も予定されているそうです。

実際に生で見れる方は、幸運ですね。

 

 

 

記事と画像出典元:WBC unveil awesome Mexico Belt for Canelo v Chavez Jr. winner

http://www.worldboxingnews.net/2017/04/25/news/look-wbc-unveil-awesome-mexico-belt-for-canelo-v-chavez-winner

 

画像出典元:Canelo vs. Chavez Jr. – UK Experts Give Their Predictions, Opinions

http://www.boxingscene.com/canelo-vs-chavez-jr-uk-experts-give-their-predictions-opinions–116223