色のパワーってすごいと思っています。

ウイチョル族の作品も、独特の色彩感覚で、見ているだけで明るい気分になるから不思議です。

ウイチョル族の作品に限らず、カラフルな洋服、アクセサリーや小物、そして雑貨もパワーを与えてくれる気がします。

いつもピンクを着ている林家ぺー・パー子夫妻。

「だからあんなに元気なのか」と妙に納得。

ぺー・パー子夫妻のように元気になれるウイチョル族の作品から、本日はビーズアートの写真立てを紹介します。

 

ウイチョル族ビーズアート 写真たて

 

赤のビーズを基調とし、お花をモチーフにしたデザイン。

イエロー、オレンジ、グリーン、ブルー、ブラックなどたくさんのビーズ。

とてもウイチョルらしい色合いです。

花びらの部分にはペヨーテが。

 

写真立ての裏側はこんな感じです。

 

ウイチョル族ビーズアート 写真立て裏側

 

ホールド部分は取り外しが可能なので、引っ掛ける部品をつけて、壁掛けにしても素敵です。

お気に入りの写真と一緒に。

そして、お部屋にウイチョル族の色彩を。

 

※写真たての後ろに見えるまだら部分は、木版を加工する際にできたもので、汚れなどではないそうです。

 

価格 : 5300円

 

こちらの商品のご購入は、メキシコ民芸雑貨 : coRa | オンラインストア で。